運だけで生きているようなものかも

騒がしい夢

読了までの目安時間:約 2分

 

「ああ、続きが見たかったのに。何で覚めちゃったの」という夢と、「あんな夢を見て、目覚めが悪いじゃないの」という夢。どちらを多く見るかというと、圧倒的に後者のほうではないかと思います、私の場合。
平日にありがちなのが、仕事の夢です。忙しいのにパソコンがおかしくなるとか、期限に間に合わなくて焦るとか、上司に怒られるとか。成功して褒められる夢とかならいいのに、いつもこんな夢ばかりです。
はっとして目が覚めてみると、夢で頑張っていた仕事が昨日終わったものだったりします。前職の上司に怒られていた、ということも。
休日ぐらい、いい夢見ようよ。と思うものの、なかなかそうはいきません。気持ちよく昼寝していたはずが、目が覚めるとあたりは真っ暗。眠りすぎたせいで夕飯は作ってないし、買い物だって行くつもりだったのに。
焦って目を開けると、あたりはまだ明るいということがほとんどです。時計を見ると、たいして眠っていません。
何で、いつもこんなに何かに追われてるんでしょう。夢の中でぐらい、森林浴したり好きなだけ眠ったりしたいのに。

 

未分類    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: